子供のタイピング練習 1ヵ月で覚えた方法とおすすめ無料ゲーム7選

小学2年生のときに、ゲームで遊んでいたらあっという間にタイピングをおぼえた現在小学5年生の娘。

 

息子(現在小2)もそろそろタイピング覚えてもいい頃かな
でも、娘がタイピングを覚えたゲームをすすめてもあんまり乗り気じゃないし、どうしようかな?

 

と悩んでいたところ、娘とは全くちがう方法であっという間にタイピング&ローマ字を覚えました。

 
この記事では

  • 娘が小学2年生の時にタイピングを覚えたゲーム2選
  • ゲーム以外の方法でタイピングを覚えた小2息子の事例
  • おすすめ無料タイピングゲーム5選

 
をお伝えします。

タイピング練習ゲーム子供むけ 無料で即マスターしたもの2選

娘が小学2年生のときに夢中でやっていたタイピング練習ゲーム(無料)は

  • Popタイピング
  • 寿司打

の2つ。

 

とくにPopタイピングがお気に入りでした。

タイピング練習ゲーム 子供がハマったおすすめがコレ

Popタイピングとは…

(なぜか)タイピングでポップコーンを召喚して、1分間でどれだけ多くのポップコーンを召喚できるかに挑戦するゲームです。
迅速かつ正確無比なタイピングで『伝説のポップコーンマスター』を目指しましょう。

 

ゲーム性があるのと、はじけるポップコーンの可愛さにハマっていました。

Popタイピングやればやるほど弾けるポップコーンの種類が選べるようになるのも頑張りたくなる要素の1つ。

タイピング子供向け無料ゲーム

「なんでソレにしたの?」と軽くツッコミをいれたくなる文章もクセになります。

 

同じクラスの子と競い合って燃えていたこともあり、あっという間に私のタイピングスピード&正確性を追い抜かして、1万粒以上のポップコーンを当たり前に召喚できるようになりました。

 

私(母)なんて、調子がいいときしか1万粒いきません笑

 

キー入力ための基本の指の位置・「ホームポジション」を学びながらタイピング練習したい場合はこの記事下のほう

子供のタイピング練習におすすめの無料ゲーム5選」をご覧ください。

 

タイピングを楽しく上達させるのにおすすめなゲームはコレ

「寿司打」は昔からある有名な無料タイピングゲーム。

お寿司が左から右に流れていく間にタイピング入力成功するとお寿司がゲットできます。

 

小学2年生の息子にやらせてみたところ、

「あぁ!お寿司が流れていっちゃう!!」

と焦って、あまりタイピングに集中できていませんでした^^;

 

タイピングのスピードアップ&正確性アップにはいいけど、初めてやるゲームには向かないかも?

 

娘はPopタイピングに飽きたら気分転換に寿司打をやっていました。

子供のタイピング練習 ゲーム以外で覚えた方法

タイピングゲームに乗り気じゃなかった息子が、タイピングをあっという間に覚えた方法。
それは、プログラミングでした。

 

Scratch(スクラッチ)という、誰でも無料で利用できる教育プログラミング言語&開発環境でゲームをつくるのにハマったのがきっかけです。

スクラッチはEテレの「Why!?プログラミング」でも取りあげられています。

見たことがある人も多いのでは?

 

 

スクラッチで簡単なRPGゲームを作りたい!

と意気込んだはいいものの、息子がつくろうとしていたRPGはキャラクターのせりふが多め。

 

ローマ字があまりわかっていない初めのうちは

「"りゃ"ってどうやって出すの?]

「"ぎゃ"は?」「小さい”つ”は??」

 

などなど質問をされまくり。

 

ローマ字表を横に置いてやればいいんじゃない?

とアドバイスしたのですが、1週間もたたないうちに質問されることがなくなりました。

 

娘のようにタイピングゲームで覚える子が多いと思いますが、こういう事例もあるということで。

子供のタイピング練習におすすめの無料ゲーム5選

「Popタイピング」や「寿司打」のほかにも、無料でできるタイピング練習ゲームはたくさんあります。

 

【めざせ!タイピングマスター】

富士通パソコンが提供するタイピング練習サイト。

初めてタイピングをするなら「きほんコース(初心者向け)」からスタートするのがおすすめ。

ポケモン感ただようネーミングですが、中身はお固め?

 

【マナビジョン】

ベネッセのサービスで、タッチタイピングの基礎「ホームポジション」やキーの位置・正しい指使いを習得できます。

文章をタイピングするモードはいきなり難しくなる(長めの文章がでてくる)ので、基礎をおぼえた後は別サイトで練習するのがおススメ。

 

【My typing(マイタイピング)】

ホームポジションを意識したタイピング練習ができるゲームがたくさんあるサイト。
タイピングにかかった時間と正誤率で合格と不合格の判定ができます。

無料で会員登録すると成績表・マイタイピングリストの利用のほか、自分でタイピングを作成して公開することもできます。

 

【e-typing(イータイピング)】

タイピングに慣れてきて、スピードと正確性をアップさせたくなったらココ。

タイピングの速さと正確さを測定できるサイトです。

ランキングや証明書発行などの機能もあります。

 

【Typing Land(iOS,Androidアプリあり)】
パソコンだけでなく、iOS,Androidスマートフォンで遊べるタイピングアプリゲーム。

パソコンがなくてもスマホにキーボードを接続することでタイピング練習ができます。
広告表示なしなのがうれしい◎

タイピング練習はいつからがいいの?

現在、小学校では3年生からローマ字を習い、タイピングは3~4年生から覚えていくというケースが多いとのこと。

 

子供の通う小学校では

学校の自主学習の時間にChromebook(クロームブック)をつかってOK

Popタイピングや寿司打などのタイピングゲームをやってもOK

 

なので、小学2年生くらいでローマ字&タイピングを覚える子が少なくありません。

 

英語を習っている子は英語とローマ字の違いに少し混乱するかもですが、慣れてしまえば早い早い。

タイピングができるようになれば、自分で検索してなんでも調べることができるようになります。

 

急ぐ必要はないですが、子供が楽しんで覚えることができそうならば早めに教えてもよいと思います。

ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事