まんゆう鞄

いつまでもヨチヨチのちびっこだと思っていた息子が、あっというまに来年小学1年生。

 

早めにランドセルを予約しましょうか

ということで、娘の時にもお世話になった「スクールショップみやざき 元町本店」へ行ってまいりました。

 

富山県富山市元町

不二越駅ちかくにある「スクールショップみやざき 元町本店」

 

富山県で唯一

  • 萬勇鞄(まんゆうかばん)
  • カザマランドセル
  • ナース鞄工のキッズアミランドセル

を取り扱っているお店です。

 

 

娘のときはカタログ請求せず、ネット上で調べるのみ。

たくさんのお客さんがいる店内で、じっくりランドセルを選びました。

 

が、2021年はなるべくお店の滞在時間を少なくしたい

ということで、事前にカタログを請求。

 

ある程度「このランドセルがいい!」というのを決めて来店しました。

スポンサーリンク

ランドセル 萬勇鞄を予約してきたよレポ in富山のスクールショップみやざき 元町本店

スクールショップみやざき 元町本店では
2022年度入学生のランドセル販売が4月17日からスタート。

我が家はゴールデンウィーク中に来店しました。

 

駐車場は店舗周辺に7台。

駐車場が満車の場合は、「スーパーさんしょう」に駐車することができます。
※スーパーさんしょうから許可済みとのこと

 
GW中は混むことが予想されたので、空いているであろうランチタイムど真ん中に来店。

狙いどおり、他のお客さんがいない状態で選ぶことができました。

 

今年度は、入店人数が一家族4名までという決まりがあります。

また、混雑状況によっては入場制限がある場合も。

 
来店予約はできません。

混雑時に来店した場合は、スタッフさんの指示に従いましょう。

 

 

店内入って右手側に牛革の萬勇鞄がズラリ。
 
手前側に女の子の、奥側には男の子のランドセルが展示されています。

 

左手側には

  • 人工皮革の萬勇鞄
  • フィットちゃん
  • カザマランドセル
  • ナース鞄工のキッズアミランドセル

が並んでいます。

 

展示されているランドセルは、試着したり、ランドセルの中をチェックしたりできます。

 

混雑状況にもよりますが、納得のいく1つを選ぶためにも、気になるランドセルはどんどん背負ってみると良いとおもいます。

 

写真を撮って見くらべるのがわかりやすいです。

 

ランドセルは後日店頭または宅配にて受け取りになります。

選んだランドセルメーカーによっては、受け取りが数か月後になることもあるので

写真を撮っておくのがオススメですよ~。

 

 
男の子のランドセルは女の子とくらべると色が限られています。

スポンサーリンク

黒・紺が主流で
ときどきキャメル
めずらしい色だとゴールドやシルバーもあります。

 

息子のランドセルは事前にカタログもチェックしたし、すぐに決まるでしょ~

と思いきや、意外と時間がかかりました。

 

ふだん身に着けるものに特にこだわりのない息子ですが、ランドセルとなると別なようで

何度もランドセルを背負って、中身を確認して・・・を繰り返し、牛革の萬勇鞄に決定。

 

人工皮革より200グラムくらい重いけど、質感がやっぱりイイ♪

 

上の子も牛革の萬勇鞄を使って3年目になります。

背中があたる部分やランドセルの中は汚れが目立ちますが(特にお手入れをしていないので~)
パッと見は目立った汚れや傷などなくキレイです^^

ランドセル予約の流れ

スクールショップみやざき 元町本店は全額「前払い」。

支払い方法は
現金・クレジットカード(VISA・Masterの一回払い・PayPay)があります。

 

GWに予約をした萬勇鞄は、年内には届くとのこと。

娘のときは、10~11月に届いたかな??

 

※写真をさかのぼったら、10月の終わりに自宅に届けられていました。
箱も立派!
まんゆう鞄

 

人工皮革のメーカーだと、早くて6月からのお届けになるそうです。

 

ランドセルが到着次第、送料無料で自宅に届けてもらえるサービスもあって便利。

 
今はまだ年長さんになったばかりだけど、ランドセルが届くころには「もうすぐ小学生だな~」
ってしみじみ実感しそうです。

 

ショップから受け取った納品書・請求書はランドセル受け取りまで無くさないように保管しておきましょう。

ランドセル予約

ランドセルえらびレポさいごに

娘のときと比べると、焦らずじっくりランドセルを選ぶ人が多いのか?
在庫に余裕があるように感じました。

 

(といっても、作れる数に限りがある手縫いのランドセルは、あまりのんびりしていると受注ストップになってしまうとは思いますが。)

 

13時が近づくにつれ、我が家以外のお客さんも続々来店。

可能であれば、平日に訪れたほうがゆっくりじっくり、ランドセルを選べると思います。

 

お子さまにぴったりのランドセルを選べますように♪

スポンサーリンク
ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事