おいもとレモネード キッチンカー あめの俵屋×五郎島金時のひんやりスイーツ

梅雨の合間の晴れた暑い日の夕方

子供たちとシネマワールド金沢で映画をみた帰りに偶然
「おいもとレモネード」のキッチンカーを見つけました。

 

25度を超える日で、お芋って気分じゃないなー
と素通りしようとしたところ、小学2年生の息子が「食べたい!」と言いまして。

これが普通のどこにでもあるキッチンカーだったら「サービスエリアで他のもの買おう」と息子に話して通り過ぎたと思います。

が、「おいもとレモネード」は石川県を中心にまわっているキッチンカー。

 

おそらく地元・富山ではなかなか出会うことができないだろう…

 

ということで、買ってみることにしました。

おいもとレモネード キッチンカーメニュー

おいもとレモネード

  • 宝石いも
  • いもぼう
  • ほぼいも
  • はちれも

 

ひらがなだらけで名前がかわいい!

 

1番人気は「宝石いも」

ドーナツ型の「ほぼいも」には季節限定フレーバーがあって、この時は「ほぼいも秋星りんごバター」でした。

 

6月24日からは「いもれもバター」が登場。
さつまいもの自然な甘さに爽やかなレモンの酸味とバターがプラスされた
まさに「おいもとレモネード」な一品に仕上がっているそうです。

 

息子のリクエスト・「宝石いも」550円(税込)を購入。

お支払いは現金とPayPayが使えます。

 

すぐに食べられる分は売り切れで、冷凍状態の宝石いもをゲット。

45分ほど解凍に時間がかかるとのことで、家に帰ってから食べました。

 

待ちきれずに帰りの車の中で食べようとしたのですが、カチコチに凍っていて棒がさせませんでした🤣

宝石いも

金沢のブランド野菜として有名な五郎島金時芋。

ほくほくしていて、甘い。
富山でもスーパー等で気軽に手に入るので、シチューにいれたりバター醤油焼きにして食べるのが好き。
 

宝石いもと俵屋のあめ蜜

「あめの俵屋」のじろ飴を使ったじろあめ蜜を「追い蜜」することで、より一層おいしくなるとのこと。

 

正直、おいも系スイーツって「まぁ好き」くらいの好き度合い。

大学芋も「家族が残したら食べる」くらいのテンションなのですが…

 

「宝石いも」は本当においしすぎた!

理性がなかったら独り占めして食べたいくらい🤣

宝石いも

皮はパリパリ香ばしくて、おいもはホクホク。

ヒエヒエで暑い日はなお美味しい!

 

「追い蜜」はぜんぜんクドくなくて優しい甘み。

じろあめ蜜はお米と大麦で作った麦芽糖で、添加物を一切使用していないんだそう。

 

食べたがっていた息子はもちろん、夫も娘も家族全員で「おいしい!」を連発しながらあっというまに完食しました。

 

後から知ったのですが、この「おいもとレモネード」、あの8番らーめんでおなじみの「株式会社ハチバン」による初となるキッチンカー業態。

富山駅にある「八兆屋駅の蔵」がハチバンと知った時には驚いたけど…

「おいもとレモネード」もハチバンとは!ハチバンすごい。

 

宝石いもすごく美味しかったけど、石川を中心にまわっているキッチンカーならなかなか食べられないなあー
と思っていたら、なんと

ハチバン公式通販サイトeSHOP(イーショップ)で売っているではありませんか!!

 

冷凍の宝石いも・いもぼう・ほぼいもが購入できます。
宝石いも・いもぼうは新着商品ながら、売れ筋ランキング上位に食いこんできている人気商品。

 
3種類がセットになった「おやつ3種セット」はこの記事を書いている今現在、在庫切れになっています。

 

夏にもおいしいお芋スイーツ

ぜひぜひ食べてみて欲しい一品です。

キッチンカーの出店スケジュールは「おいもとレモネード」のインスタで確認することができます。

ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事