高岡イオンにトミカの屋内あそび場が!FUN VILLAGE WITH トミカで遊んできました〜値段から遊具の内容まで詳しく!

イオンモール高岡に新しく建設された西館の2階にあるFUN VILLAGE WITH トミカ。
セガとトミカが初めてコラボレーションした、世界初のアミューズメント施設なのです。富山に世界初って凄~!

大型室内遊具施設ということで、雨が降ろうと雪が降ろうと、思いっきり遊べる場所が増えのは嬉しい限り。

 

今回、3連休の高岡イオンが超混雑している中、7歳娘と4歳息子を連れてトミカの世界を実体験してきました。

高岡イオンのトミカ屋内あそび場 FUN VILLAGE WITH トミカ子供と大人の値段がこちら【画像アリ】

12時半をすぎた頃にファン ビレッジ ウィズ トミカに到着。
お昼時なら少しは空いているんじゃないかと踏んでやってきました。

トミカ大好きTくんがお出迎え。

Tくんは施設の外にいるので、料金を払わなくても通りすがりに写真を撮ることができます。

 

FUN VILLAGE WITH トミカ入口まで行列が出来上がっていましたが、そこまで待ち時間はなさそう。

ということで、列につきます。並んでいる間に店内を眺めるのも楽しい!
道路や信号・道路標識

天井は空色。
いつも遊んでいるおもちゃのトミカの世界が大きくなって、目の前に広がっているみたい。
トミカ大好きな息子、待ちきれない様子です。

 

料金表がこちら。

6ヶ月の赤ちゃんから12歳まで、子供は30分600円。延長10分ごとに200円かかります。

 

大人(18歳以上)は一律500円。子供のみでの利用はできず、保護者の同伴が必要です。
保護者1名につき子供3人までOK。

 

※2020年1月下旬から「とやま子育て応援団優待券」の協賛店に追加されました!

自動券売機近くの係員さんに優待券の画面を見せれば「ファンビレッジ with トミカ」で保護者1名の入場料500円が無料になります♪

パパかママのどちらかだけ入場して、片方は外で待機している様子も見られました。

我が家は両親とも入場・時間は30分にするので料金2,200円かかるのね。(私が行った時は優待なかったので…(;o;))

 

入退場の方法が書いたパネル。

一応流れは把握しておいた方がいいけれど、基本的に係員の人の指示に従えばOK。
ストラップをなくさないようにするのと、退場時間を頭に入れてときどき時間を確認するのは忘れずに。

 

並びはじめてから10分、そろそろ入場できそう♪

 

・・・というところまできて、まさかの自動券売機にトラブル発生!
係員の人が券売機を開けたり閉めたり、懸命に直そうとしているけれど、なかなか直らない様子。

ここまできて入場できないとかないよね?!( ;´Д`)

5分以上トラブっていましたが、ようやく復旧。よかったよかった。

 

さてさて、画面表示に従って操作します。

もし手間取っても係員さんがいるので大丈夫。

コレ、クレジットカード使えそうに見えるじゃないですか。差し込み口も操作ボタンもあるじゃないですか。
明らかにクレカ対応可能な機械なんですよ。

使えないんですよこれが。

なんでーー!?

令和に入ってできた世界初の施設の券売機が、キャッシュレスじゃないって何事!?

支払い方法選択画面に進んでも、クレジットカードのボタンは押せず現金だけでした・・

今日はたまたま対応してないだけ???
機械トラブルは関係ないです。
トラブルが起きる前からクレカNGなのは確認済みです。

そのうち対応してくれるって私、信じてる、信じてるからね・・・!

イオン高岡トミカ屋内施設に入場!これぞまさに広がるトミカワールド♪

さてさて、機械トラブルとクレカNGで取り乱しましたが、いよいよ入場です。

カートやベビーカーは駐車スペースが用意されています。粋なはからい。

 

時間を超過した場合はこの機械で精算します。
こっちだけクレカOKとは考え難いので、現金のみ対応だと思われます。

 

入口専用のゲートをくぐって、いよいよトミカの世界へ!

 

ワクワクがとまらない♪
けどはしゃぎすぎてストラップを無くさないように、保護者が首から下げておきましょう。
中には入場時間と退場予定時間が書かれた紙が入っています。

 

入ってすぐ7歳娘が飛びついたのがボルダリング。
高岡トミカのボルダリング
対象年齢0歳〜9歳。高さがあまりないので安全ではありますが、娘の身長だと一番上まで一瞬で届く高さ。

 

すぐにアスレチックのほうへ向かいました。

正式名称・りったいゆうぐ。
写真左側です。

4歳息子もお姉ちゃんと一緒に突入!ネットの上が怖かったみたいで何度も「おねーーちゃーーん!!」とお姉ちゃんに助けを求める声が聞こえましたが、なんとか自力で渡りきりました。

 

ボールプールに続いている滑り台の他にもう一つ、マウンテンスライダーがあります。

滑り台の上には、ちびっこ向けのパネル遊びや、ビーズを掴んで右へ左へ動かして遊ぶ、ルーピングファニーが。

ボールプールの滑り台よりもなだらかなようで、タイミングによっては独占して遊べたので、子供たちは裸足になって坂を駆け上がったり、逆さまに滑り台を滑ったりしていました。

 

こちらはヘリポートみたいなトランポリン・エアーマット。

こちらのマットはエアー遊具の「フワフワ」と比べると固めです。
子供はジャンプしたり寝そべったりダイナミックに遊んでいました。

私は少し乗っただけなのに、平らな地面にたってもフワフワ感がしばらく抜けませんでした(^_^;)

エアーマットの上にはヘリコプター型のオブジェがあります。

 

こちらはトンネル・階段・道路標識がたくさん描かれた3Dフロア。

我が家が滞在した30分間、遊んでいる子は1、2回見かけた程度で穴場スポット的になっていました。
楽しそうなんだけどな。

 

大きめのスポンジブロックも人がまばら。

 

ボールプールや、実際のトミカのおもちゃで遊べるコーナーに人が集中していました。

おもちゃ強し!

家では中々こんなにつなげて遊べないもんね。

 

トミカバスライドも大人気でした。
Tくんの隣に設置されているバスです。

 

乗り込むと・・
ハンドルはもちろん、ウインカーにアクセルやブレーキなどなど、本物さながらの運転席!

お客さん側の席にはつり革や、バスの押しボタンが。

つぎとまります♪

久しくバスに乗ってないけど、運転席の後ろって本当にこういう作りだよね~

 

ちなみにこのバス、新高岡駅行きでございます。

 

30分があっという間に終了。
最後に遊んだ立体遊具からなかなか出てこないから、延長かかるんじゃないかとヒヤヒヤでした^^;

細かくカウントすると、遊具は全部で以下の12個あるそうです。

  • ジャンボスライダー
  • エアーマット
  • 的当て
  • 三角コーン
  • ボールプール
  • 3Dフロア
  • 立体遊具
  • 水ペンお絵描き
  • ギアウォール
  • トミカバスライド
  • マウンテンスライダー
  • ボルダリング

そうそう、ボールプールにある三角コーン、ぜひぜひ遊んでみてください!

三角コーンのてっぺんに穴が空いていて、そこにボールプールのボールを入れると・・楽しいことが起こります♪

ギアウォールも歯車をかみ合わせてクルクルまわすと面白い。
けど、ずっと見てたら目が回っちゃう(@ω@)

 

じっくり遊びたいなら、1時間くらいがちょうどいいかも。
トミカ好きな子供にとっては何時間あっても足りないかもせれませんがw
息子はイオン帰り際に「もう一回トミカ行く~」と名残惜しそうでした。

 

長い行列に並んで入場したものの、施設内はそれほど混雑しておらずノビノビ遊べました。

3~5歳くらいの男の子が多かった印象ですが、「トミカ好きレベル・まぁまぁ」な娘も体をたくさん動かして楽しく遊んでいました♪

トミカバスライドのバスフロントからも見えていましたが、すぐ近くに自動販売機アリ。

施設内での食事はできませんが、水分補給は遊具から離れて、座ってなら可能です。

ゲームセンターには今回立ち寄れなかったので、またの機会に。
ゲーセンは電子マネー決済対応しています。

イオン高岡のユーキッズも子供の遊び場にオススメ♪

ちなみに。
16時近くにClub Yukidsで遊ぼうと思っていたのですが、入園ストップがかかっていました。残念><
イオン高岡ユーキッズ料金

保護者無料・こども30分500円だから、Yukidsの方が安く遊べますね。

 

Club Yukidsも、イオン高岡西館ができるにあたって広くおおきくなってオープン。
0歳から小学4年生まで利用できます。

 

0歳から3歳まで利用できるベビーエリアが設けられているので安心。

トミカはベビーエリアはないものの、小さい子と小学生以上が好みそうな遊具が分かれているし広いので、特に危なっかしいシーンはありませんでした。

でも、より安心なのはベビーエリアがはっきり分かれているYukidsかな?

 

たくさんのカラフルな風船に、ピカピカ光る滑り台で、かなり夢カワな空間。
次来たときは新しくなったYukidsで子供を遊ばせてあげたいです!

ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事