カピバラ温泉

富山に住んでいるなら一度は行ったことがあるであろう、我らが富山市ファミリーパークに「カピバラの湯」がオープン!!

CMでも気持ちよさそうな様子のカピバラたちが流れていますね(´ω`)

 

娘の「行きたい!」の言葉におされて家族で久しぶりにファミリーパークに行ってきました。

カピバラのかわいい写真や、新メニュー情報など詳しくお伝えします^^

スポンサーリンク

富山市ファミリーパークにカピバラの湯オープン!休日の駐車場の混雑具合

晴れた休日、駐車場にはたくさんの車がとまっていました。

とはいえ、第1駐車場に余裕で停められるくらいの混み具合。

 

いままで訪れた中で一番混んでいたのは、ファミリーパークの開園記念日・4月28日に無料開園していた時ですね~。

それでも、入口から随分離れた場所とはいえ第1駐車場に車を停めることができたので、駐車場の心配はしなくて大丈夫かと思います。

 

開園記念日以外にも、クリスマス近くやバレンタイン時期は、カップルで入園すると無料に♪

2020年は12月19日(土)・20日(日)がカップル入園無料となります。

富山市ファミリーパークマップ カピバラの湯はどこにある?

こちらが富山市ファミリーパークの園内マップです。

 

富山市ファミリーパークマップ

第1、第2駐車場

無料入り口・西口

東口・有料券売所を目指します。

 

有料券売所で大人(高校生以上)500円を支払い入園(中学生以下は無料)したら、マップの5番・ウサギのイラストが描かれたあたりへ。

ファミリーパークカピバラ

透明パネル越しに温泉につかるカピバラさんたちに会うことができます♪

カピバラの湯

カピバラの湯は大きな道路沿いにあるのでわかりやすいです。

休日の午後に訪れたのですが、とくべつカピバラ舎周辺だけ混雑している、ということはありませんでした。

2、3組まてば最前列で見ることができました。

 

うっとりした様子のカピバラさんたちカワイイ。

ずっとお湯につかっていて、この日、カピバラの湯エリアにいるカピバラの首から下を見ることはナシ。

よほどお湯が気持ちいいのでしょう。

富山市ファミリーパークカピバラ

露天風呂の温水はガス給湯と竹ボイラーを併用していて、竹ボイラーの燃料は園内を含む呉羽丘陵の竹林整備で伐採し乾燥させた竹を使っているんだとか。

 

うたせ湯になっていますが、うたれている様子はこの目で見ることはできませんでした。

カピバラ温泉

ずっと端っこにいたけど、真ん中に行くことあるのかな~??

 

もっとじっくり見たかったけど、子供たちがサクサク進みたがるのでほどほどに。

カピバラの湯の裏手側、温泉とは通じていない場所になぜかカピバラが1頭ポツン。

なにか事情があって温泉に入れないのか・・・
 
キュルキュルさびしそうに鳴いていました。
表情が切ないw

スポンサーリンク

自然体験センター かふぇムーに「カピバラカレー」登場!

遊園地やバーベキューコーナー近くにあるカフェ・ごはんどころの「かふぇムー」

カピバラの湯オープンに合わせて「カピバラカレー」が登場しました。

ファミリーパークカピバラ
甘口と中辛があります。

おやつ時にカレー・・・食べられそうだけど・・・迷う( ´)Д(` )

ライスにカピバラの顔がついただけなのに、こんなに惑わされるとは!

 

カピバラカレーの可愛さにかなり心が揺らぎましたが、閉園ちかかったので諦め、子供たちにソフトクリームを購入。
かふぇムーはペイペイ使えます。

 

なかなかのソーシャルディスタンス具合。安心しておやつを食べることができました。

かふぇムー

自然体験センターホールで冬限定カピバラミュージアム開催中!

11月29日(日)~令和3年2月28日(日)の期間中、自然体験センターホールで「冬限定カピバラミュージアム」が開催中です。

 

カピバラミュージアム

ファミパのカピバラたちがはじめてお湯につかる秘蔵映像(?)やかわいい写真、カピバラクイズにカピバラとの身長くらべ などなど、小ぢんまりとしていながら、カピバラ好きにはたのしめるコーナーとなっております。

 

「カピバラミュージアム」は「かふぇムー」と同じ空間にあるので、一服したあとに寄ってみると楽しいです。

 

カピバラのぬりえも置いてあります。家に持ち帰って塗りました。

カピバラぬりえ
色鉛筆が置いてあるので、その場で塗ることもできますよ~。

 

また、同じく11月29日(日)~令和3年2月28日(日)の期間中の毎週土日祝日11:00~11:15

カピバラ舎前にて、カピバラの生態や寒い冬の飼育の工夫などの解説をきくことができます。

富山市ファミリーパークのカピバラ さいごに

ファミパのカピバラは「せんたろう」と「いくえ」の2頭だったころからチェックしていました。

ちょうど「カピバラさん」にハマった頃からですね。

カピバラさん

↑東入口にサンタカピバラさんいました

いちど1頭になって寂しくなりましたが、赤ちゃんが産まれてにぎやかになり、ついには「カピバラの湯」ができあがり

富山でお湯につかってウットリするカピバラを見られる日が来るとは、カピバラ好きとしてはとてもうれしい限りです(´ω`)

 

カピバラだけひたすらじーーーっと眺めていたいところですが、子連れだと厳しいですね。。。

冬のファミリーパークの楽しみがまた1つ増えました♪

スポンサーリンク
ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事