老舗カレー専門店 かれー屋伊藤で子連れ夜ごはん 名物「やさたま」と目玉焼きカレー

年末、仕事納めの日。

仕事をはやめに切り上げて、家族で外食へでかけることに。

パパのリクエストで「かれー屋伊藤」に決定。

車に乗って出発です。

スポンサーリンク

かれー屋伊藤はパパのお気に入りのお店。

私も昔1度は行ったことがあるはずなんだけど・・・あまり記憶がない。

(お店のインパクトどうこうの問題ではなく、単純に昔の記憶があまりのこってないw)

 

19時すぎにお店に到着。

店舗周りにある駐車場は車でいっぱい!

まずい、停めるとこ無い、どうしよう・・

とオロオロしていると、タイミングよく車が1台出ていきました。ホッ。

駐車場はこんな感じ。

従業員さんの車を囲うようにして駐車します。

老舗カレー専門店 かれー屋伊藤で子連れ夜ごはん

お店の中もたくさんのお客さんでにぎわっています。

名前を書いて、しばし待機。

レトロな雰囲気がありながら、店内はとても清潔感があります。

 

富山の星・朝乃山のサイン発見。

この記事を書く前に「5年後は横綱になっているのでは?」とのコラムを読んだばかり。

おいしいものをたくさん食べて、これからも活躍し続けてほしいですね~(*´ω`)

 

待つこと5分ほど、ボックス席に案内されました。回転がいいみたいです。

パパはお店に来る前から「やさたまウインナーカレー」に決めている様子。

うーん、メニューがたくさんあって迷う・・・

 

トッピングもたくさんで、組み合わせは自由自在です。

無性にカツが食べたくなったので、目玉焼きカツカレー(ロース)にしました。

 

4才息子はおこさまカレー。
甘口のカレーで、小学生まで注文することができます。

 

7才娘もおこさまカレーにするかと思いきや、目玉焼きウインナーカレーの甘口。

辛さは甘口・中辛・辛口。プラス30円で激辛にすることもできます。

基本は中辛のビーフカレー。

 

オーダーをとりにきてくれた可愛らしい店員さん、
娘のカレーに小盛りをオススメしてくれました。
ああ、辛さのことだけ気にしていて、量のことを考えていなかった。

ありがとう店員さん!

 

量は基本が中盛り。

  • 小盛り(料金変わらず)
  • 大盛り(ルーとライス100グラム)+100円
  • 特盛り(ルーとライス200グラム)+200円

にすることもできます。

 

娘は基本の中盛りでイイというのでそのままに。
いくらお腹へってるからって大丈夫かな~

ミニサラダとミニドリンクがついてくる「ミニセット」もつけました。

 

コの字型のカウンター席の奥のオープンキッチンでは、たくさんのスタッフさん(10人以上?)が手際よく調理しています。

テーブルサイドには瓶にたっぷりの福神漬。

昔はらっきょうも福神漬と同じようにテーブルに置かれていたとのことですが、今は有料トッピングメニュー(50円)となっています。

有料にはなったものの、選りすぐりのらっきょうを原価で提供しているとのこと。

 

ほとんどのカレーとサラダがお持ち帰りできます。

お持ち帰りのお弁当の例として載っていた「やさたまウインナーカレー」は880円でした(内 容器代30円)。

冷凍カレーも販売中。

いろいろな形でかれー屋伊藤の味を楽しめるようになっています。

 

冬の寒い時期にはあまり出番がなさそうですが、うちわが2つ置いてありました。

メニュー写真の表紙をかざっていたのも、同じ「やさたまコロッケカレー」。

自家製クリームコロッケ、かなり推しているようです。

うーむ。やさたまコロッケカレーにするべきだったかしら。

 

10分ほどして、注文の品が続々と運ばれてきました。

パパのやさたまウインナーカレーがこちら。

スポンサーリンク

卵の上にマヨネーズとソースがかかっています。

ミニセットのサラダとわかめスープつき。

 

お客さんの6~7割が頼むという「ヤサタマ」。

ヤサタマとは、野菜と卵のこと。

野菜といっても、玉ねぎとマッシュルームのみのシンプルさ。

 

普段はマッシュルームを好まないパパですが、こちらのカレーと合わさると絶妙なおいしさになるようで。

久しぶりのヤサタマの味、とても嬉しそうに懐かしそうに食べていました。

 

私の目玉焼きカツカレー(ロース)ミニセット付きがこちら。

なかなかボリューミー!

小盛りにすればよかったかも・・・。

 

カレーによく合う薄めのカツは、カラッと揚げられていて衣サクサク。

 

ルーはスパイスをあまり感じない、日本的なカレーライス。

スパイスをしっかり感じるカレーが好みだけど、こういうカレーもたまにはいいかも。

中辛はちょっと辛さを感じるけれど、汗までは出ないレベル。

卵とあわせることでマイルドになります。

 

ルーが少なくてご飯があまってしまいそうだったので、福神漬マシマシにして完食。

無理せず残せばよかったのかもですが、家に帰ってからちょっと胃が重たかった(;^ω^)

カツのようなガッツリ系のトッピングをするときは、小盛りにしようと誓いました。

かれー屋伊藤のキッズメニュー・おこさまカレー

こちらが息子のおこさまカレー。

メインのカレーに、ハンバーグ・ウインナー・ポテト・千切りキャベツとオレンジジュース。

オレンジジュースついてくるのか!メニューちゃんと見てなかったぁ~

私のミニセットのドリンク(コーラ)をあげようと思っていたのに。

 

オレンジジュースとコーラを交換しようか?と言ったら、どっちも飲みたい!というので、シェアすることに。

息子はオレンジジュースとセットドリンクのコーラ、どちらも味わえて嬉しそうでした(;^_^A

 

ウインナーは子供にはアツアツなので、大人が冷ましてあげましょう。

すっごくおいしー!カレーはちょっと辛いけど大丈夫!とパクパク。

勢いよく完食していました。

 

娘の目玉焼きウインナーカレー甘口とミニセットがこちら。

娘もコーラです。コーラ大好ききょうだい。

娘も息子同様、甘口でもちょっとだけ辛いと言っていましたが、問題なく食べ進めていました。

私でも苦しかったライスの量、娘は絶対に残すに違いない・・・

と思いきや、まさかの完食!スゴー

好きなものなら大人サイズでも食べられちゃうのね。

 

お支払いは現金のみ。

帰り際に娘がトイレに行きたいというので連れていきました。

清潔感はあるものの、けっこう狭い!

細身の娘でも狭そうにしていました。

補助が必要な小さな子は、トイレを済ませてからの来店がオススメです。

 

ドアが開閉するたびにカランカラン・・となるベルは、鳴りやむことなくお客さんが出入りしていました。

インド・パキスタン系の本格スパイスカレーじゃないと!という方には向きませんが、気軽に利用できる&トッピングがたくさんで飽きがこない「かれー屋伊藤」のカレーは、定期的に通いたくなる味なのかも。

 

パパは帰って早々、「また行きたいな~」とつぶやいておりました。

子供もかなり気に入った様子です。

 

私はスパイスがきいたカレーが恋しいけれど・・・

食べてみたいメニューがたくさんあるし、また近いうちに行くことになりそう。

つぎはお店の推しメニューと思われる「やさたまコロッケカレー」いってみたいです♪

 

あ、そうそう。
服はモチロン、コートなどの上着にももれなくカレーの香りがうつるので、お洗濯しやすい服で行くのがオススメです。

かれー屋 伊東

かれーやいとう

住所:富山市大泉町1-2-9
営業時間:月~金11:00~21:00(L.O 20:30)、土・祝11:00~15:00(L.O 15:00)17:00~21:00(L.O 20:30)
定休日:毎週日曜定休(祝祭日不定休あり)

スポンサーリンク
ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事