ウェーブパーク滑川

予定のない休日。

公園はきっと混んでいるだろうし、何より暑い。

さて、どうしよう。

 

悩んでいるうちにおやつ時が近づいてきました。

 

このまま引きこもりでもいいかなぁ、なんて思っていたらパパが「道の駅 ウェーブパーク滑川」へ行こう!とナイスな提案。

 
いいねぇ、久しぶりにみちcafe waveの「つべつべ塩ソフト」食べたい!
 

ということで、ちょっと遅めのおやつと海を求めに「ウェーブパーク滑川」へ向かうことになりました。

スポンサーリンク

ウェーブパーク滑川の駐車場とトイレ情報

道の駅 ウェーブパーク滑川

 

ウェーブパーク滑川には、160台駐車できる広々した駐車場があります。

 

同敷地内には、ほたるいかの生態や富山湾の神秘について学べる「ほたるいかミュージアム」・深層水体験施設「タラソピア」等があります。

 

海をながめたり、カフェのソフトクリームを食べたりするにはマップのB地点に駐車しましょう。

このB地点は車中泊スポットとしても利用されています。

 

年に数回訪れますが、2020年6月上旬は以前訪れたどの時よりも車の台数が少ないように感じられました。

いつもだったらほぼ空いていない、日陰のスペースに駐車。

 

展望台横のトイレは古めですが、24時間利用することができます。
男性用は小便器12、洋式トイレ3器
女性用は洋式トイレ6、和式トイレ3、男児用小便器1器。

多目的スペースには車椅子対応洋式トイレ1、小便器1器があります。

 

パノラマレストラン光彩へ向かう階段の奥にもトイレがあります。

パノラマレストラン光彩

こちらにはおむつ交換台があります。

私が行った時、女性用トイレ右手側にある洗面所(茶色いドア)のおむつ交換台は故障中で使えませんでした^^;

道の駅 ウェーブパーク滑川 おみやげマーケットの富山湾深層水塩・塩ソフト&くろぼくジェラート

いつもならば海をながめるのもほどほどに、即みちcafe waveのアイスクリームを買いに行くのですが。

 

久しぶりの海に大人も子供もテンションがあがり・・・

 

なんと、ソフトクリームをGETする前に、みちcafe waveの営業時間が終了してしまいました(;^ω^)

 

えっ、はやくない?営業時間短縮中なの!?

と思いきや、みちcafe waveは前から16時までの営業だったようで。

みちカフェ ウェーブ

イヤーーつべつべ塩ソフトーーー!楽しみにしていたのに!(自業自得だが)

 

てか、ほたるいかバーガーとかほたるいかフライも気になるなぁ!

写真の配置的に、つべつべ塩ソフトよりも推されてるんじゃない?

 

どっちにしろ今日はもう食べられませんが(´;ω;`)

 

大人はションボリがっかり。

子供たちはアイス~アイス~としか発しないロボットのようになってしまいました。

 

お菓子でも買ってごまかすか・・・

とおみやげマーケットにフラっと立ち寄りますと。

あるじゃないですか、ここにも!

ウェーブパーク滑川

富山湾深層水塩・塩ソフト&くろべ牧場まきばの風カップジェラート!

くろぼくジェラートは
ラッテ・抹茶・チョコレート・クリームチーズ・ストロベリーの5種類。

 

これは買うしかない!

スポンサーリンク

 

わたしは塩ソフト、こどもたちは「くろぼくジェラート」のチョコと抹茶を選びました。

富山湾深層水塩ソフトが予想外のおいしさ!

夕ご飯の時間が迫ってきているので、帰りの車の中でいただきます。

本当は海をながめながら食べたら最高なんだけどね。

ではでは、いただきましょう。
富山湾深層水塩ソフト

もうね、特に期待せずに「アイス食べたい欲」が満たされればそれでいいやっていう気持ちで食べたんです。

それがこんなに美味しいとは・・・!

 

富山湾深層水塩ソフト

しょっぱみと甘みのバランスがたまらーん!

富山の海洋深層水を100%原料とした、まろやかでミネラル豊富なおいしい塩をつかっているとのこと。

 

記憶が定かではないけれど、つべつべ塩ソフトよりもしょっぱいと思います。

 
そもそもつべつべ塩ソフトは「塩」ってついているけれど、そんなにしょっぱくなかったような。

 

汗ばむ季節にはとくにおいしい塩ソフトでした。

あとひく美味しさ、コーヒーが欲しくなります。

 

子供たちの「くろぼくジェラート」。

くろぼくジェラート

こちらはミルクのおいしさが際立つジェラート。

ミルクの良さを活かしていて、チョコも抹茶も甘さひかえめ。

 

塩ソフトのようなインパクトこそないものの、素朴で飽きのこない味です。

幼児にカップ1つは多いと思うので、半分くらいがちょうどいいかな?

 

ウェーブパーク滑川

この日は最高気温が30度以上あったものの、海沿いは風が強く、半袖だとちょっと肌寒いくらい。

日焼け防止&寒さ対策に薄手の羽織ものを持参するのがオススメです。

 

そこそこの人数が訪れていたものの、屋外だし「密」になりにくくていい感じ。

 

家族やカップルが海をながめながら、ボンヤリしたり語りあったりしていました。

上半身裸で日光浴している方も笑

一足先に真夏のこんがりボディになろうとしていらっしゃるのかしら・・・

 

ただ波をながめているだけでも、なかなか楽しいもので。

大量の海藻がユラユラしているのが見えたり、小さい波だと思って近づくと、思いがけずビッグウェーブがきたり。

 

子供は大きな波に対し、

怖い!でも近づきたい!と興奮した様子でした^^

 

波しぶきを感じられる、濡れないギリギリを攻めてみるのも面白いですよ♪

 

今度はちゃんと営業時間中におとずれて、つべつべ塩ソフトと深層水塩ソフトを食べくらべるか・・・

はたまた、まだ食べたことのないほたるいかバーガーやほたるいかフライを試してみたいです。

ウェーブパーク滑川

ウェーブパークなめりかわ


住所:富山県滑川市中川原410

みちカフェwave 営業時間:10時〜16時
おみやげマーケット 営業時間:9時〜17時
休業日:火曜日

営業時間・休業日は時期により変更になることがあります。

スポンサーリンク
ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事