LA MAISON DE JUN(ラ・メゾン ド ジュン)~富山市経堂のケーキ屋さんで極上スイーツいただきます!

ジュンの1号店、「Le Patissier Jun(ル・パティシェ ジュン)」でよくケーキを買っていた我が家。
おいしい焼き菓子は手土産としてもよく利用していました。

ただいま一時休業中ということで、長い間お店が閉まってますよね。

ル・パティシェ ジュンの抹茶シフォンが大好きなのに~

息子妊娠中にも我慢できずに定期的に食べて、ブクブクに太ったっけねぇ( ´)Д(`)
禁断のおいしさでございますよ。

スポンサーリンク

再開が待ち遠しいけれど、これはケーキを食べすぎないようにするいい機会なのかもしれない。
そう思って、しばらくお祝い事以外ではなるべくケーキを食べないようにしていました。

富山屈指のオシャレでおいしいパティスリー・ラ・メゾン ド ジュンへ!

1、2年くらい?「ジュン断ち」をしていたものの、やっぱりジュンのケーキが食べたーーい!
ということで、富山市経堂の「 LA MAISON DE JUN(ラ・メゾン ド ジュン)」へ。

 

休日のおやつ時、15時すぎ。
カフェスペースを利用しているお客さんが多かったようで、駐車場はちょうど1台分しか空いていませんでした。

 

ジュンの看板や入口を見ていると、抹茶を食べたくなってくる・・・

 

店内は広くて明るくて、まるで宝石店のよう♪
焼き菓子やケーキがズラッと並んでいます。

もうすぐクリスマス。
大きなツリーや、サンタや雪だるまのかわいい飾りもみていて楽しい。

 

久しぶりのジュン、何を食べようかな~

「ル・パティシェ ジュン」で私が愛したシフォンケーキ、「ラ・メゾン ド ジュン」には無いのね~。

抹茶も気になるけれど、今日はチョコ系を食べよう。

「コンストラシオン」か「ショコラM」で迷います。

ご存知かとは思いますが、コンストラシオンに書かれているNOUVEAU=ヌーヴォーとは新しい という意味。ボジョレー・ヌーヴォーの"ヌーヴォー"と一緒ですな。

 

2、3組のレジ待ちの列に並んでいる間に悩みぬいて、ショコラMに決定。
娘はクレームブリュレ、息子はプリン、パパはシュークリームを選びました。

お支払いは現金、各種クレジットカードのほかにPayPayも使えます。

クリスマスのホールケーキを注文しているお客さんもいました。

2020年のクリスマスケーキの予約は12月14日まで。
ノエルシャンティ・ノエルシャンティショコラ・ティラミスは20日まで。
電話で仮予約 → 期日までに来店して本予約をとることもできます。

(たまご・乳製品不使用のアレルギー対応ケーキもあります)

 

店員さんにケーキを箱詰めしてもらっている間、店内のソファに座ってしばし待ちます。
ケーキを買ったばかりだというのに、「アイス食べたい!」と言い出す娘(;'∀')

 

うーん、でもたしかに美味しそう。


バニラ・いちご・抹茶などの定番や、さつまいものアイス・ドゥースやベリー系のメランジュルージュなどなど・・色々なフレーバーがあります。

アイスは別の日のおやつにすればいいか!
ってことで、娘リクエストの抹茶アイスも追加。

スポンサーリンク

食べ物の誘惑にはめっぽう弱い。

ジュンのチョコケーキ・ショコラMは濃厚チョコペーストとナッツがたっぷり!

さあ、夕飯あとのデザートにいただきます!

ケーキが崩れないように、とても丁寧に包まれています。

 

明らかに私のケーキが一番カロリー高そうだけれども、まあ気にせずに。
いただきます!

ペースト状のチョコレートがギッシリ。
下層の方にはゴロゴロナッツが入っています。

 

 

ケーキのサイズは小さめですが、濃厚チョコとナッツで満足度は高い。食べ応えあります。
ビターなチョコなので甘すぎないのもイイ。
久しぶりのジュン、心から堪能できました。

 

息子は自分でプリンがいいと言ったのに、いつもの気まぐれが炸裂。
お姉ちゃんのクレームブリュレを狙いに行っていました(;´Д`)

おいしそうなのはわかるけど、横取りはヤメテ・・・

 

息子がプリンを少し残したので私がいただきました。
生クリームたっぷり・トロトロでおいしい♪
子供から大人まで食べやすい味です。

 

パパのシュークリーム・パリジェンヌは・・・

一般的なシュークリームの味を想像して食べたら「!?」ってなります。
生地がカリっと固めなのはいいとして、クリームの味がかなり甘さ控えめな感じ?

 

口コミをいくつか読んでみますと「その辺のシュークリームとは違う、この甘さ控えめな味がいい!」という人と、「あんまり好みじゃない」という人に分かれていました。

 

甘党なパパは後者。
甘党ではない(自称)けれど、シュークリームは甘いのがいい私も後者。

クリームのなめらかさは素晴らしいんだけど、もっと甘いほうが好きだな~
というのが正直な感想でした。

 

この数日後、パパはジュン・リベンジと題しまして・・・

 

またジュンのケーキを買ってきました(゚д゚)!

↓↓↓

ただでさえ12月はケーキたくさん食べて太りやすいというのに!
(しかし、しっかり・ちゃっかり抹茶ケーキを頼んだ)

 

カフェスペース・Salon de the ÉTERNITÉ(サロン ド エテルニテ)はお客さんでいっぱいでした。
大きな窓がある、とても開放的な空間でいただくジュンのスイーツはより美味しいんだろうな~。
デートにぴったりですね。

 

サロン限定メニュー・「パケ ドゥ クレープ」は、焼きたてのクレープになめらかなカスタードクリームとフルーツを包み、お好みのアイスクリームを添えて食べることができる贅沢なクレープ。

いつか食べてみたい!

LA MAISON DE JUN

ラ・メゾン ド ジュン

住所:富山県富山市経堂4-2-10
営業時間:ブティック(販売スペース) ・カフェスペース共に10:00~20:00
定休日:火曜日

スポンサーリンク
ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事