スパイシーレストアジャンタレトルトカレー

おいしい・新鮮な魚をはじめ、厳選された食材がそろうオシャレスーパー・富山市寺島の黒崎屋。

海の幸がたっぷり入った超・おとくな「まかない丼」、富山県産の一味違う野菜・しろえびの天ぷらなどのお惣菜がとくにお気に入り。

スポンサーリンク

この黒崎屋には、富山大学近くから富山市上冨居に復活移転オープンした、あのアジャンタのカレーも販売されているのです♪

アジャンタのテイクアウトを利用した時の記事はこちら
↓↓↓

私が行くときはいつも「ハーブトマトエゴマチキンカリー」1種類のみが黒崎屋の店内・鮮魚コーナーちかく(お刺身が並んでいるところを右手側に立つと、左手側の冷蔵品コーナーにあります・・・伝わりますでしょうか^^;)

 

黒崎屋に行くたびに気になっていたのですが、1つのレトルトパウチに2皿分入ってるんですよね。

昼・夜に分けてひとりで食べてもいいけれど、できれば夫にも食べてほしい。

 

アジャンタのカレーがだいすきな夫ではありますが、ハーブトマトエゴマチキンカリーの「エゴマって何!?」とエゴマをかなり警戒しておりまして^^;

 

エゴマって、ちょっとスーパーフードとして取り上げられたこともあって体にいいんだよ!(身体に良い油・αーリノレン酸がたくさん!)
富山市はえごまの生産に力を入れだしてるんだよ!
たぶん食感だけで味はしないよ!

 

といろいろ説明したところ、このたび、ようやく黒崎屋でアジャンタのカレーを買うに至りました( ̄▽ ̄)

スパイシーレストアジャンタレトルトカレー

ハーブトマトエゴマチキンカリー甘口・420グラム600円(税別/税込648円)

出荷日から約2ヶ月保存できます。

スポンサーリンク

 

「良質なオリーブ油を使用して健康と味に配慮し、ハーブと粗挽きスパイスで香り高く仕上げました」とのこと。

富山市産のえごまの種がはいっています。

 

裏側に作り方(温め方)が書いてあります。

湯煎の場合:封を開けずに袋のまま熱湯で6分ほど

電子レンジの場合:袋を開けて、中身を深めの容器に移し、ラップをかけて2~2分30秒ほど温める(500W~700W)

 

今回は湯煎で温めました。

スパイシーレストアジャンタレトルトカレー

1食分が1袋に入っているとありがたいけど、コストかかっちゃいますもんね。

 

できあがり!
家で炊いた白米にたっぷりかけていただきます。

スパイシーレストアジャンタレトルトカレー

スパイスの刺激&トマトの爽やかさが混じった、食欲をそそる香りがします。ヨダレ~

鶏肉ゴロゴロ、エゴマのつぶつぶ食感がたのしいカレーです。

 

エゴマに警戒心むきだしだった夫も、プチプチ食感を気に入る・・・まではいかないけど^^;
あまり気にせず食べていました。

 

それよりも、カレー全体のおいしさに大満足!

甘口とはいえ、小さな子供には無理かな?という辛さ。
辛いカレーが得意でない大人にはちょうどいい感じです。

 

日持ちするし、家に常備したいくらい^^

やっぱりアジャンタのカレーはおいしいな~♪

 

黒崎屋の場所・駐車場情報や「まかない丼」を食べたときの記事はこちらです
↓↓↓

スポンサーリンク
ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事