ファボーレの新店舗 そば処花凛で子連れ平日ランチ フードコートより落ち着いた空間でいただく白海老かき揚げ天と鴨せいろ

平日のファボーレに娘とランチしに行ってきました。
娘がハンバーグ食べたい、というのでフードコートへ向かいます。

スポンサーリンク

あいかわらず混雑している2階のフードコートですが、意外とすんなり空席を発見。
ラッキー♪ここに座ろう、と促すも、やっぱり蕎麦がいいと言い出す娘。なんですとー!

 

それでは、1階のそば屋さんへ向かいましょう。

ハンバーグじゃなくて蕎麦を食べたくなったというより、フードコートで隣の人と近すぎるのが嫌だったとのこと。
んもう、繊細なんだからっ( ̄▽ ̄;)

まあ、私もハンバーグより蕎麦な気分だったので結果オーライ。

ファボーレ富山1階 新しくオープンしたそば処 花凛で平日ランチ

ファボーレ富山1階に新しくオープンしたそば処 花凛がこちら。


12時半近くで5組待ちでした。名前を書いて待ちます。

 

すぐに注文できるように、待ち時間の間に頼む品を決めておくことにしました。

 

天盛り三種、ネギトロ丼、小鉢、梅そば(温・冷)、選べるデザート(そばもち・豆乳プリン・ガトーショコラ)がセットになった姫御膳がお得。

店内を見渡したところ、コレを頼んでいる人が一番多かったです。

でも、そばだけを食べたいんだよなぁ。
パパが蕎麦をあまり食べたがらないから、休日はそば屋さんに来れないし。

 

昔は子供達と私の分だけ蕎麦を作り、パパにはうどんを作り・・ってしてたけど、今はそんな面倒なことできない。というか、お昼ごはんを作ることすら放棄しているので、蕎麦がなかなか食べられないのですw

石臼とか、せいろとか、そばに詳しくないので何がどうなのかはよくわからない(^_^;)
とりあえず、鴨せいろが妙に気になったので鴨せいろに決定。

 

娘は白海老かき揚げ天石臼そばに決定しました。

調べたところ、せいろはざる蕎麦とほぼイコール。石臼きは、そば粉本来の風味や食感を楽しめる蕎麦とのことです。

 

待ち時間中にタピオカドリンクをはじめとする台湾スイーツのお店・台湾甜商店(タイワンテンショウテン)の様子をチェック。
行列ができているけれど、並べるレベルの長さです。
これ以上長い列にならないことを祈りつつ、まずはお昼ごはん。

 

花凛到着から25分後、ようやく店内に入ることができました。
フードコートの大混雑の中25分待つのと、花凛店舗外の人通りがまばらな場所で待つのとでは、体力と精神の消耗具合が全然違う!

フードコートは食べる時も人混みの中ですが、花凛は店内に入れば優雅な空間が広がっています。

 

ああ、落ち着くー

店内の音楽も和な感じ。

 

娘にはキティちゃんのプラスチックコップに水、わたしには熱々のそば茶が運ばれてきました。

そば茶って正直あまり好きではないけれど、花凛のそば茶は飲みやすかったです。
やや猫舌なため、しばらくは飲めませんでしたが。

 

入店前に決めた通り、白海老かき揚げ石臼そばと鴨せいろをオーダー。
両方とも冷たいお蕎麦ですね、と確認されました。確認してもらえるのは安心。

名前がざるそばとか冷やし〇〇とかならわかりやすいけど、花凛のは違うもんね。そば通には当たり前のワードなのかもしれないけど(^_^;)

 

テーブルサイドにおしぼりやナプキン、七味が置いてあります。引き出しの中には箸が入っています。

この七味、よく長野のお土産にもらう七味だ!

スポンサーリンク

 

店内はこちらのテーブル席のほかに、カウンター席があります。

 

子連れのお客さんは、私たちの他に赤ちゃん連れのご夫婦がカウンター席に座っていました。赤ちゃんはベビーカーでスヤスヤ。

 

キッズメニューはないですが、小さな子供には大人の分を取り分けたり、ミニ丼をたのんだりすればよさそう。
4歳息子と食べるとしたら、息子にせいろそば(=ざるそば)を頼んで、残した分はわたしがいただくかな。そばなら大盛りでもいける!

富山湾の宝石 白エビがたくさん入ったサクサクかき揚げつきの石臼そば

オーダーから15分、まずは娘の白海老かき揚げ石臼そばが運ばれてきました。

そばつゆは2種類。黒いお椀は「から汁」、内側が赤いお椀は「あま汁」とのこと。娘はあま汁を気に入っていました。

 

それにしても、かき揚げの存在感すごー!

かき揚げをカットするためのナイフも一緒に運ばれてきました。白海老がたくさん!

 

とりあえず4分の1くらいにカットしてあげて、あとは箸で崩しながら食べてもらいました。

 

さすがに子供にこのかき揚げの量は多いので少しもらいました。
そのまま食べてもよし、そばと一緒だとさらによし♪

白海老の香ばしさがおいしい、見た目通りボリューミーなかき揚げでした。

鴨せいろの食べ方がよくわからないながらも鴨汁のおいしさを堪能♪

続けてわたしの鴨せいろもやってきました。

え?鴨せいろにも2種類のつゆがついてくるの?
気分で注文したけど、そういえば鴨せいろの食べ方がよくわからないw

 

とりあえず、鴨肉をいただきますか…
う〜ん、鴨肉特有の旨味がたまらない♪

鴨肉の写真、コレしか撮ってなくて載せるか迷うレベルだったけど載せておきます。

だしの効いた鴨汁も美味しい〜
ねぎ甘い〜

 

蕎麦を投入してみました。入れすぎた~


鴨の美味しさと蕎麦の美味しさ、どちらも楽しめます。

なかなか食べられない鴨、そして最近食べてなかった蕎麦。あぁ、幸せ。

普通のそばつゆでもいただいてみます。
こちらは「から汁」。辛いというより、甘くないという印象。七味をかけてピリッといただいてみました。

 

こちらは「あま汁」。子供が好むのも納得の味。天ぷらとの相性も抜群。

どれもおいしいけど、やっぱりナンバーワンは鴨汁!

ファボーレの新しいフードコートで食べてみたいメニューはまだまだたくさんあるけど、花凛みたいに落ち着いた空間で食事するのってやっぱりいいなぁ。

ごちそうさまでした!

食後に即、台湾甜商店へ向かいました
↓↓↓

スイーツは別腹っていうのもあるけど、30分近く並んでいるうちにそばがイイ感じに消化されていきました( ´艸`)

スポンサーリンク
ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事