氷見温泉郷くつろぎの宿うみあかり子連れ宿泊口コミブログ~温泉&朝食

2022年の初夏、小学生の子供2人と「氷見温泉郷くつろぎの宿 うみあかり」に泊まってきた口コミブログ記事のつづき

温泉&朝食編でございます。

お部屋&夕食編はこちら
↓↓↓

 

うみあかりの温泉は、源泉が違う2つの温泉があり、それぞれ利用できる時間は以下のとおり。

 

【星の棟4階 露天風呂付大浴場】
~24時、翌日朝4時~9時

 

【別館 岩風呂「潮の香亭」】
~22時(最終受付21時30分)、翌日朝8時~

 

 

食事を終えたのは20時ちかく。
別館の岩風呂は、本館正面玄関から外に出て徒歩3分ほど歩いたところにあります。

 

歩いて3分はたいした時間ではないものの、なかなかの上り坂だったことを思い出し、別館の温泉は翌日はいることに。

宿泊日は大浴場だけ入ってきました。

氷見温泉郷くつろぎの宿うみあかりに子連れ宿泊した口コミブログ2~温泉編

温泉にはバスタオルがないので、お部屋に準備されているタオル類を湯カゴにいれて持っていきます。

写真右が湯カゴです。

氷見うみあかり温泉

うみあかりでは浴衣ではなく館内着が用意されています。

 

男女とも上着とズボンの上下セットで、サウナ着みたいな形です。
決してオシャレとか可愛いとかはないですが、着崩れしないから安心。

 

お子様用浴衣は1階フロント横に用意されています。

こどもたちは浴衣を着ようかどうしようか迷っていましたが、家から持っていった部屋着を着て過ごしました。

 

お宿によっては、せっかく足袋が用意されていてもゴワゴワで肌ざわりが悪いことがあるんだけど、湯美たびは履き心地がよくて気に入りました♪

 

案内表示をたよりに長~い廊下をとおって、4階・露天風呂付大浴場へ。

レトロな鍵付き貴重品入れがあるので、ルームキーやスマホを入れておくことができます。

 

脱衣所にはベビーベッドやベビーチェアがあるので赤ちゃん連れでも安心。

わが家が訪れたときは、一番小さい子で2、3歳くらいの子が来ていました。

 

本館のお風呂は大浴場と露天風呂の2種類。

とくべつ広いわけではないですが、21時過ぎのあまり混雑していないタイミングで入れたので問題なし。

 

露天風呂は、夜の真っ暗闇の中でも海の波の気配を感じることができました。

 

大浴場はちょっとお湯が熱めで、子供たちは体が慣れるまでなかなか入れませんでしたが、露天風呂は子供でも入りやすい温度になっていました。

女湯にはコールドサーバー(プーアル茶、ジャスミンティー、ウーロン茶、冷水)があります。

ジャスミンティー美味しかった~

 

氷見うみあかり 朝の露天風呂からの景色が最高!

朝6時頃にふたたび露天風呂付大浴場へ。

 

夜に入浴したときよりもやや人が多め。

脱衣スペースでは混雑を感じましたが、お風呂はゆったりつかることができました。

 

夜の露天風呂もよかったけれど、やっぱり朝の景色は格別!

 

早起きすれば海からのぼる朝日を拝むことができます。

わが家はそこまで早起きせず、かつ、天気はやや曇り空で立山連峰を望むことはできませんでした。

 

それでも、広大な海の景色を楽しみながら肩までゆっくりつかる温泉は最高♪

 

地元民だから海は見慣れているはずなんだけど、温泉に入りながら眺めるのはとても新鮮でした。

久しぶりの朝の海!心が洗われる~

日帰り利用OKの別館温泉 岩風呂「潮の香亭」

チェックアウト前に別館の温泉・潮の香亭にも入ってきました。

温泉に向かうまでの上り坂が、運動不足の体にはちょっとキツイw

 

緑に囲まれた趣のある建物

建物は外側も内側も昭和な雰囲気がただよっています。

 

日帰り利用の入浴料は550円。
宿泊利用者は別途料金を支払う必要はありません。

無料休憩所(和室)があり、飲み物や軽食が販売されていました。

 

本館よりも脱衣所、洗面所、洗い場ともに小ぢんまりとしていましたが、他にお客さんがいなくて貸し切り状態で利用できました。

内湯が1つ、ちょっと深め。

本館は無色透明のお湯でしたが、別館は緑っぽいお湯です。
ナトリウム塩化物泉・神経痛や疲労回復、冷え性に効果的とのこと。
 

窓から景色は見えず。こっちにも露天風呂があればな~

 

お湯がすっごく熱くて子供は足湯状態でしか入れませんでしたが、それでも本館・別館両方の温泉を体験できて満足そうでした。

うみあかり朝食の時間&氷見らしさあふれるブッフェ内容

朝食ブッフェの時間は7時~9時。最終入場は8時半です。

6階の「ダイニング海」でいただきました。

窓際の席では富山湾が一望できます。

わが家は窓から離れたテーブル席だったので、遠目に海の景色を楽しみました。

 

7時は混んでいて料理をとるのが大変だったので、少しずらして7時半~8時くらいが正解だったかも。

品数はそこまで多くないものの、氷見ならではの食材がたくさんあって満足です。

朝から海鮮丼なんて贅沢!

 

チラっと写っているお箸・杵型多久島箸はうみあかりの売店でも販売していて、お土産ランキング1位になっていました。

 

お料理をとるときは

海鮮丼は好きな具材を好きなだけ盛り付けることができます。
いくら大量にすることもできますよ~

 

苦手な海鮮が多い娘は、シンプルなしらす丼を作って食べていました。

 

富山県産のベーコンを使ったベーコンレタストマトサンドも美味しかったですが、マスタードがきいているので辛いのが苦手な子供は食べられないかも。

小1息子はイカがごろごろ入った塩焼きそばと、すりみ汁がお気に入りのようでした。

 

いろいろな柄のお皿がかわいいのもテンションあがります。

朝からお腹いっぱいになりました♪

うみあかり売店で買ったお土産

売れ筋ランキング3位の「白海老せんべい かき揚げ仕立て」

温泉あがりに食べたくなった氷見ジェラートを購入。

白海老せんべい かき揚げ仕立ては坂角総本舖の海老せんべい「ゆかり」に近い感じイメージ。

 

白海老なので「ゆかり」とは違った味わいですが、えびの香ばしさがクセになります。

 

バリバリと噛み応えがあって、あるとつい食べちゃう美味しさ。

 

私が訪れた月の売れ筋ランキングは

1位:杵型多久島箸
2位:うみあかり温泉まんじゅう
3位:白海老せんべい かき揚げ仕立て
4位:氷見牛入りみそ
5位:ぎんなんもち

でした。

 

スタッフさんの対応もとても親切で、居心地がよかったです。

景色・お料理どちらも氷見らしさ満載。
旅行予約サイトでの高評価の数やリピーターの多さに納得のお宿でした。

 

楽天トラベルで氷見温泉郷くつろぎの宿うみあかりをチェック!

氷見温泉郷くつろぎの宿うみあかり

住所:〒935-0422 富山県氷見市宇波10−1

駐車場70台 無料・先着順

チェックイン15:00〜19:00
チェックアウト10:00
(宿泊プランによって異なる場合あり)

ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事