黒崎屋の刺身

ほんの少し前まで他県とくらべて平和な雰囲気の富山でしたが、一気に不安が広がってきた感じですね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

私はもともと引きこもり・・・

というか、おうち大好き人間なので自粛はさほど苦ではないのですが。

子ども2人をみながら在宅で仕事をするのはツライ。

まぁ~、はかどるワケがありません。

いつもの2、3倍の時間がかかってる気がする。

スポンサーリンク

黒崎屋~お刺身からお惣菜まで!新鮮&高品質な食材が勢ぞろい

さてさて、子連れだと特に外食がむずかしい状況ですが。

いつも同じものを食べているんじゃツマンナイ!

ってことで、食に変化をあたえてくれるのが「普段あまり行かないスーパーの食品」。

 

今回は富山市寺島にある「黒崎屋」でお買い物してきました。

黒崎屋

(正確にいうと、母に買い出しをお願いしました。
右上の枝豆とうふは「サンフレッシュ大井」にて買ったものですが、黒崎屋でも販売されています。)

 

こんな田んぼの真ん中に、こんなオシャレな外観のスーパーが!?

という場所にあります。

グーグル様のナビに頼ればたどり着けますが、初めてだと通り過ぎてしまうかも?

 

「サンフレッシュ大井」内の「黒崎鮮魚店」が2019年に移転オープンした黒崎屋。

スーパーと書きましたが、セレクトショップのような、直売所のような。

地元のレストランなど飲食店も仕入れに利用する、高品質なものがそろうお店です。

 

中でもお刺身は鮮度よく美味しく、それでいて手にしやすいお値段。
(モノによってはいいお値段しますが、美味しさは間違いない!)

黒崎屋のお刺身を知ってしまうと、近くのスーパーのお刺身じゃ満足できなくなります( ̄▽ ̄)

 

こちら、黒崎屋のキングサーモンのお刺身
黒崎屋の刺身

 

成長するにつれ、好き嫌いが多くなってきた娘。

お刺身はほとんど食べませんが、黒崎屋のサーモンは食べます。

もともとサーモン好きの息子は、あるだけ全部食べそうな勢いで食べますw

 

中トロもとろける美味しさでオススメ。

自分で中トロを買ったことはないですが(/ω\)

実家のお正月の定番です。

 

ネタは日替わり・その日の朝とれた魚介を10種類もつかった「黒崎屋のまかない丼」という人気の丼はランチにぴったり。

完全にお値段以上の内容&味です。

 

 

次に、「黒崎鮮魚店」時代から必ず買うほどお気に入りなのが

スポンサーリンク
  • えびカツ
  • 枝豆とうふ

です。

 
えびカツは家族全員の大好物。

えびカツを見ると子供たちは「イェーーーイ!」とテンションアゲアゲになります(´艸`*)

厚すぎない衣は、オーブントースターで温めなおせばカリカリ食感に。

黒崎屋えびカツ

ちょっとこの写真だと伝わるか謎ですが・・・

プリプリエビがたっぷりの海老カツです。
(後日、うまく撮れたら写真さしかえます^^;)

 

枝豆とうふは私の大好物!

子どもも夫も食べないので(食べず嫌い)、わたしが独り占めして食べています。

薄みどり色?
見た目はそんなに美味しそうにみえないかもですが、枝豆好きさんなら好きなハズ・・・!

豆の甘みがあって、枝豆もちょいちょい入っているウマウマ豆腐です。

1丁ペロっといけるほど好き!

購入日から10日以上の消費期限、意外と日持ちします。

 

 

最後は鮭。
黒崎屋の魚

鮭は別商品の、あぶらののったカマの部分が1パックにたくさん入ったものがお買い得価格で「サンフレッシュ大井」に売っていたんだけど、今はなかなか巡りあえず。

今でもたま~に「サンフレッシュ大井」に売っているそうです。

最近は黒崎屋にて販売されている紅鮭をよく購入しています。

肉厚で味もオイシイ。

 

黒崎屋には他にも精肉や新鮮野菜、パンなどなど

オシャレな店内には所せましと商品がならび、お客さんも大勢おとずれます。

 

2~3歳の小さな子連れで買い物するのにはややハードル高めなのは「黒崎鮮魚店」の時と同じですが、大人1人にチビッコ1人なら何とかなります。

 

2020年4月は本来、休業日の日曜日も営業しているとのこと。

黒崎屋で日々のおうちごはんに変化をつけてみては♪

黒崎屋

くろさきや

住所:富山県富山市寺島1456
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜

スポンサーリンク
ブログランキング参加中♪

この記事がお役に立てましたらポチっと
↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事