ファボーレの新しい2Fフードコートで小籠包と担々麺と100時間カレー!平日なのに混雑ひどすぎ~

平日ランチをしに、夫と2人でリニューアルオープンしたファボーレ富山に行ってきました。

グランドオープンから3日たった10月21日月曜日。
22日が祝日になったから夫のように会社を休みにした人も少なからずいるだろうけど、土日よりはマシだろう。
と考えてファボーレに向かったのですが・・・甘かった!

スポンサーリンク

まず、道が混みすぎ!
ファボーレ到着までに通常の3~4倍時間がかかりました。

そして、平日なのに子供や親子連れ多すぎ!
振替休日らしい。ナンテコッター

 

土日祝日のみ解放されるはずのファミリーマート裏の臨時駐車場に続々と車が向かっています。
婦中町周辺ではもはや今日は平日じゃないということですかっ(;'∀')

臨時駐車場しか空いてないのかな~と思いきや、立体駐車場はまだ余裕がありました。
昔からある立体駐車場に停めて、店内に入ります。

 

早昼をたべるつもりが、到着したのは12時ピッタリ。
絶対フードコート混んでる~
でもおなか減ったからいく~

ファボーレの新しい2Fフードコート立山フードテラス 休日並みの混雑状況で平日ランチ!まずは席を確保

てなわけで、2階の新しいフードコート、立山フードテラスに到着です。

やっぱり満席!
老若男女でにぎわっております。
立山が一望できると聞いた気がするけど、今日は人の波しか目に入りません。

 

ちょうど食べ終わりそうなご夫婦を発見したので、席を譲っていただきました。
ありがとうございますっ(o_ _)o))

休日の高岡イオンフードコートに比べると、はるかに簡単に席を確保することができました。
 

増床リニューアルしたファボーレフードコート内の小籠包のお店 京鼎樓小館のメニュー

夫は100時間カレーへ、私は小籠包がウリのお店・京鼎樓小館(ジンディンロウシャオカン)へ向かいました。

台湾で行列のできる「小籠包」の名店『京鼎樓』の味をフードコートで実現したのが京鼎樓小館(ジンディンロウシャオカン)。
読み方が難しいので、おそらく「ファボーレの小籠包のお店」と呼ばれることが多いんじゃなかろうか。

アンパンマンのフェイスランチ皿にのったキッズ点心プレートは、12時すぎには既に売り切れの紙が貼られていました。

 

さて、小籠包は絶対食べるにしても、胡麻たっぷり濃厚担々麺にするか、昔ながらの中華そばにするか、それともプリプリ海老のワンタン麺にするか???

 

うーん、悩む・・・

他の人を観察してみると、濃厚担々麺と台湾屋台のルーロー飯を選んでいる人が多いみたい。
ごはんより今は麺な気分だけど、担々麺の辛さはどれくらいかなあ?

 

そんな私の心の声をキャッチしたのか、「担々麺そんなに辛くないらしいよ」という話声が列の後ろから聞こえてきました。

 

なるほどそうなんだ!ありがとう!
心の中でお礼を言って、胡麻たっぷり濃厚担々麺と小籠包のセットに決定。
決定したけど注文までの道のりはまだまだです。

 

NEXTタピオカ 愛玉入りレモンソーダ ポッピングボバ?とかもちょっと気になる。

でも、ソーダ・ジュースベースのタピオカは好みじゃないし、とりあえず今回はスルー。
15分ほどでレジにたどり着き、注文しました。

 

席で呼び出しベルが鳴るのを待ちます。

夫はまだカレーの列に並んでいる模様。
100時間カレーに一番長い列ができていたと思います。

 

8分ほどで呼び出しベルが鳴りました。行列のわりに出来上がりが早い♪
料理の提供口のとなりには黒酢・白酢・醤油・ラー油が並んでいます。

ファボーレの小籠包のお店で胡麻たっぷり濃厚担々麺と小籠包のセット注文 マイルドな辛さと胡麻のこうばしい風味がヤミツキ!

胡麻たっぷり濃厚担々麺と小籠包のセットにウーロン茶もつけました。

夫はまだ100時間カレーの列から帰ってきません。
先にいただいちゃおう。

小籠包、オープン~

 

割りばしの袋に小籠包のおいしい食べ方の説明があります。

ではでは、説明通り、箸で皮を破いてスープをいただいてみましょう。

スポンサーリンク

ぷにぷにの皮をすこし破いただけで、スープがブワッとれんげ一杯にあふれ出しました。
スープはアツアツではないのでやや猫舌気味の私には優しいけれど、もっと熱くてもいいかな?

生姜を少しのせて。
私はこの写真の倍量の生姜でもいい感じでした。

お味は・・・"台湾で行列のできる「小籠包」の名店『京鼎樓』の味"なのかは疑問ですが、まあ、普通に美味しいです。
もうちょっとアツアツにするだけでも、だいぶ味のレベルが上がると思うんだけど・・・
火傷しないように、という配慮なのかな??

 

正直、小籠包よりも濃厚担々麺がインパクト強めでおいしかった!

 
肉、チンゲン菜、細かく切られたネギがトッピングされています。

 

たっぷりの胡麻でスープはドロドロ系。
麺を持ち上げるのに最初ちょっと力がいるくらい。

麺はストレートな細麺でやや硬め。博多ラーメンの麺みたいで好みです。

 

辛さは、辛いのが特別得意ではない私にはちょうどよい辛さ。
顔にうっすら汗をかく程度でした。

チンゲン菜ですこし休憩・・と思いきや、濃厚な胡麻が絡みついてやっぱりチョイ辛。
シャキシャキでおいしいです。

 

スープにはラー油が浮いてます。

麺がもうちょっとあってもいける。もしくはご飯入れて食べたい。誰か持ってきてー!w

「胡麻たっぷり濃厚担々麺」の名前通り、たっぷりの胡麻の香りがたまらない、ドロドロ濃厚な担々麺でございました。
また食べたい!

100時間カレーの手仕込ロースカツカレー マイルドなルーは子供でもOK!

私が担々麺を運んできた約5分後、夫も100時間カレーの手仕込ロースカツを持って席に帰ってきました。

グリーンサラダもつけてバランスいい感じ。

 

100時間以上かけて作られた見るからに濃厚そうなルー。生クリームがかかっています。

事前に言えば生クリーム無しにもできます。
辛さ3種類の中で一番辛くない「マイルド(普通)」を選んだとのことで、子供でも食べることができる味です。
ぜんぜん辛くなくて、カレーというよりビーフシチューみたい??

 

煮込みに煮込まれて、これぞ「カレーは飲み物」状態でした。

 

厚めのロースカツも美味しそう。

 

カレーをかけて一切れもらいました。

メチャクチャ柔らかい!カレーに合う~。

100時間カレーのメニューや追加トッピング

100時間カレーでは、好きなメニューを選んでからルーの種類を選びます。

 

濃厚ビーフカレーはマイルド(普通)・ミドルジャワ(中辛)・ジャワ(辛口)の3段階の辛さから選べます。

今回のマイルド(普通)は普通という名の甘口だったので、普通のカレー並みの辛さを求めるなら中辛以上を選ぶとよさそう。

 

ハヤシは完熟トマトのビーフハヤシ。
カレーとハヤシの合いがけもあります。

 

ごはん・ルーの量は追加料金で自由にカスタマイズ可能。
トッピングやサイドメニューも充実しているので、自分好みのカレーにすることができます。
 

もうちょっと混雑がマシになったころに、季節の野菜カレー試してみたいです(´ω`)

こんなに混雑していると席を確保するのも並ぶのもタイヘン・・・。

こんどこそ、ちゃんと「平日」に訪れたいです!

スポンサーリンク
ブログランキング参加中

この記事がお役に立てましたらポチっと

↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ

ブログランキングをクリックしていただけると嬉しいです♪
あなたのクリックを励みに、新たな情報をキャッチするべく とやまや が西へ東へ爆走しますε≡≡ヘ( ´ω`)ノ

おすすめの記事